• 広報担当

2018年新入生紹介第3弾・白鳥翼

入部のきっかけが「中央大学の顔をしている」と言われたことだという、白鳥の紹介です!

【学部】 文学部 東洋史学

【出身校】 石巻高校

【戦績】 インターハイ クォドルプル7位(2年)

【アピールポイント】 ボートや私生活において几帳面なところです。

【ボートを始めたきっかけ】 高校で新しいスポーツを始めたいと思っていました。その中でも楽しそうだと感じたため、入部しました。

【ボートを始める前にやっていたスポーツ】 水泳です。

【今、意識して取り組んでいること】 より多くの食事を摂ることです。普段は多く食べないのですが、インボディ測定の結果を見て、全体の量を増やさなければ、と痛感したためです。

【中央大学を選んだ決め手】 高校の顧問の先生に大学でボートを続ける意思を伝えたところ、「中大の顔をしている」と言われました。 それに自分も納得し、受験しました。

【入部してみての感想】 先輩たちが非常に優しくしてくださると感じます。競技面ではもちろん、私生活においても食事に連れて行っていただくなど、お世話になっています。

【目標】 まずは早く、スイープに慣れたいと思っています。また4年間を通して、インカレのエイトで優勝することが目標です!

153回の閲覧

最新記事

すべて表示

【活動にあたっての感染対策】

①3密の回避 (換気、男女選手での練習時間の調整など) ②マスクの着用の徹底(練習時は指導者判断) ③練習前後の手指消毒液の徹底 エルゴメーターやウエイト器具などの機器の消毒 ④うがい、石鹸・流水による手洗いの徹底 ⑤直近の8日間で、体調不良の症状のある者(体温が37.5℃以上検出、味覚・嗅覚異常、倦怠感等)は、練習参加、寮のトレーニング施設の利用禁止。 ⑥行動履歴・体調管理の記録の徹底 接触確認

【新型コロナウイルスの影響への対応について(4/1現在)】

現在当部では学友会の方針に基づき、感染症予防策の一環として合宿所生活に制限を設けています。 合宿所では不要不急の外出禁止や換気など徹底した対策を講じており、帰省を希望する部員につきましても状況に応じて対応しております。 今後も大学側の発表や世相、状況の変化に即しまして柔軟に対応し、当ホームページをはじめ各種媒体にて適宜情報発信してまいります。 ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

© Chuo University Rowing Team All Rights Reserved.