入浴レクチャー

August 8, 2016

 

7日(日)に株式会社バスクリン広報の石川様、同社また当部OBの平田OBをお招きして入浴、睡眠について貴重なお話をいただきました。
レクチャーには漕手をはじめ、マネージャー、スタッフも参加しました。

 

ボート部にとって夏は勝負の時期であり、高温多湿の中での練習、連日のレースは相当な疲労の原因になります。
日々の練習の一瞬一瞬にも力を注ぐため疲労回復は重要です。
そこで、今一度自分たちの入浴、睡眠を見直し、今シーズンも最大限の力を発揮するため石川様、平田OBのご協力のもとこのような機会をいただきました。

石川様、平田OBに合宿所のお風呂を見ていただいた後、入浴・睡眠がどのように疲労回復に繋がるか、現在の中大ボート部に足りていない疲労回復の要素は何かご説明いただきました。
また、レクチャー後は部員から「時間や余裕がない中でより効率よく回復するには」「入浴、睡眠で気をつけることは」等、質問をさせていただき、より深く学ぶことができました。

株式会社バスクリン様のご厚意で入浴剤もいただき、終始穏やかな雰囲気でレクチャーが終了しました。

 

 

 

 

今月からは、男女ともに合宿、インカレ、全日本選手権が控えており、より質の高い練習、回復が求められます。
入浴や睡眠、日常生活における習慣を見直すこともパフォーマンスの向上へ繋がることを部員、スタッフ一同再確認しました。
今後の練習、レースでは選手一人一人が常に最大限に力を発揮できますよう練習、回復に励み優勝を目指していきます。

 

 

 

最後に略儀ながら、今回お力添えをいただきました株式会社バスクリン石川様、平田OBに厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

© Chuo University Rowing Team All Rights Reserved.