【U23世界選手権 結果報告】

宮浦真之(4年)の出場するBLM4xは、総合8位という結果を収めました。 ご支援や激励を頂戴いたしました、OB・OGをはじめ多くの皆様に、厚く御礼申し上げます。 以下、宮浦のコメントとレース結果をお伝えいたします。 【コメント】 8月の25日から29日にかけて行われたU23世界選手権を終え、31日に無事帰国しました。 今大会は昨年に引き続きLM4×で出場し、結果はBfinal2位(全体8位)でした。 メダルを目標にしていたため、悔しさの残る結果となってしまいましたが、Bfinalでは接戦のレースとなり力を出し切ることができ、次につながるレースになりました。 今年も世界で勝つことの難しさを感じる大会となってしまいましたが、昨年以上に世界大会で勝ちたいという気持ちが強くなる大会にもなりました。来年以降はシニアカテゴリーとなるため、さらに上のレベルの選手となれるよう努力しますので、引き続き応援宜しくお願い致します。 【レース結果】 ==================== HEAT(予選) 1レーン デンマーク 06:03.880 2レーン エストニア 06:20.570 3レーン ノルウェー 06:20.530 4レーン スペイン 06:11.710 5レーン 日本 06:17.100→3着 6レーン イギリス 06:25.920 ==================== REPECHAGE(敗者復活) 1レーン オーストリア 06:10.890 2レーン イタリア 06:01.370 3レーン フランス 06:04.360 4レーン 日本 06:14.980→4着 5レーン エストニア 06:25.100 6レーン  ==================== Final B(7~12位決定)  1レーン ノルウェー 6:24.240 2レーン イギリス 6:15.470 3レーン オーストリア 6:16.530 4レーン ドイツ 6:13.680 5レーン 日本 6:15.340→2着、総合8位 6レーン エストニア 6:25.470 ==================== 

© Chuo University Rowing Team All Rights Reserved.