【アジア大会 LM2X優勝】

アジア大会日本代表・宮浦真之(4年)の出場する LM2X(男子軽量級ダブルスカル)は、優勝を収めました。 宮浦のコメントをお伝え致します。 【コメント】 8月19日から24日にかけて行われたアジア大会に男子軽量級ダブルスカルで出場し、金メダルを獲得することができました。 前回大会でも日本は同種目で優勝しており、今大会でも必ず金メダルを獲得したいという思いがありました。 予選は全体のトップタイムで通過することができたのですが、予選から決勝まで中3日空くスケジュールのため決勝は雰囲気もレース展開も全く別物になると感じていました。 決勝では自分たちの漕ぎに集中し、スタートから飛び出すことができ、終盤もペースを落とすことなく逃げ切ることができました。 今大会でのメダル獲得は私にとって大きな自信となりました。中央大学ボート部員として活動する期間は残りわずかですが、インカレ・全日本に向けて少しでもレベルアップできるよう帰国後もトレーニングに励みますので、引き続き応援よろしくお願い致します。 レース結果は下記の通りです。 =============== HEAT 1 Rank:1 1 JPN 6:53.25 2 IND 6:57.75 3 INA 7:12.41 4 UAE 7:48.08 ================ FinalA Rank:1 1 JPN 7:01.70 2 KOR 7:03.22 3 IND 7:04.61 4 INA 7:07.20 5 IRI 7:18.80 6 THA 7:31.77 ================ (写真:CrewJapan(ボート日本代表)様より) 

© Chuo University Rowing Team All Rights Reserved.